ニュース一覧会社概要事業概要採用情報お問い合わせ

会社情報

ネットワークセキュリティ

ネットワークセキュリティについて

パソコン・サーバのウイルス対策に何をお使いですか?
パソコンの台数が増えるに従い、ウイルス対策ソフトだけでは、万全とは言えません。個人のPCでウイルス情報の更新は本当に行われているでしょうか? 担当者の不安・責任は増えるばかりです。

ネットワークの入り口からウイルス・ワームを社内に入れない強力なファイアウォールの導入が効果的です。 LANの入り口でウイルスを撃退するため、パソコン・サーバのOSを問わず社内全てのコンピューターを守ることができます。
Fortigateシリーズのファイアウォールが多くの事務所で導入され、ウイルス侵入・外部からのアタックから社内のコンピュータを守っています。

Fortigate概要

今まではいくつもの製品の組み合わせることでしか実現できなかったネットワークソリューションが、1台のFortigateの導入で可能になります。
  1. アンチウィルス・ワームからの防御Fortigate自身が自動的に最新のウイルス情報を入手して、社内ネットワークを守ります。LANに接続されたパソコンでやり取りするメール(送信・受信両方)、ホームページから自動ダウンロードされるウイルスや、ワームにも効果があります。ルータ機能を合わせ持っているので、インターネットが接続しているかぎり、FortigateのAntiVirusが作動します。
  2. Firewall外部の攻撃から社内ネットワークを守ります。DMZ搭載モデルもあり、社内にWebサーバやMailサーバを設置する場合も1台で運用することが可能です。
  3. VPN Fortigateを各拠点に設置することで、拠点間のVPNを構築することができます。最小限の機器導入で、SOHOや本社と店舗などを繋ぎデータの共有を可能にします。(接続回線はBフレッツ以上の速度をお進めします)
  4. 拠点規模に合わせた機器選択が可能です。10万円台前半のSOHO向けモデルから100万円超のWebサーバ運用拠点向けのものまで、モデルは17種類です。それぞれの拠点規模に合わせた無駄のない導入が可能です。
Copyright(c)2010.Business Communication Center.Inc All rights reserved.